お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2016.05.27
たまには新規事業コンサルの現場から

最重要と思われがちな「アイデア」や
「ビジネスモデル」よりも、
実は事業を手掛ける「タイミング」と
「チームづくり」の方が肝心である。

これは米スタートアップ支援企業の
アイデアラボが支援して10億ドル規模の
成功を収めた企業とAirbnb、Instagram、
Uberといったメガベンチャーに共通して
強く影響したとされる指標を割り出した%で
ランキングしたものです。

【1位】 タイミング(42%)
【2位】 チーム編成と運営(32%)
【3位】 アイデア(28%)
【4位】 ビジネスモデル(24%)
【5位】 資金調達 / 財源(14%)

納得ですね。

会社勤めから一転、起業したいという人か
3人以下の零細企業は、新規事業でも
5位の資金ばかり気にする傾向にある。

一方、大企業のクライアントで多いのは、
3位のアイデアが出ないと嘆く始末。

事業計画は秀逸なものを作れても、
タイミングに関する記述は驚くほどない。

これ、全て本質を外しているんですよね。
このランキングはそれを見事に表現している。

そんな気がしますね。

要するに、
”時の利”と”人の利”を重視しないと
事業は成功しないよという教訓です。

これは、戦国時代も含む
サムライ道と同じではないかな。。(^^)

※詳しくは7月に始まるビジネス講座
「成果を上げる教室」でもやります!

 

<特典!>

「思考を整理して自分に革命を起こす方法」
小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

【お知らせ】

▼ 「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラか

▼  「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

 

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ