お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2013.12.18
メルマガ・バックナンバー(第10号:11月25日分)

誰もが「Googleで働きたい」と口にする昨今、
ただ一人「Googleで検索される人になりたい」と
夢見ていた人がいる。

それが、レディ・ガガなのだ。   

http://www.universal-music.co.jp/lady-gaga

<鈴木の視点>

僕は、かつてある講演会で経営者を前にして
こう力説したことがあります。

あなたは時代に飼われるのか?
それとも、時代をつくるのか?

ある意味、レディガガの発した言葉と
根底に流れる本質は同じなのでしょう。

誰もが、世間の空気に同調し、他人の言うことを
正しいことと信じてしまう傾向があります。

でも、それは精神安定剤としては有効であっても
自分の人生を充実させることになるとは限らないもの。

世間や他人とのズレは恥ずべきことでしょうか?

いや、少なくとも僕はそう思いません。

それこそが、”かけがえのない個性”なのです。

僕は自著『30代こそ奴隷から抜け出そう』の中で
世間の視線やしがらみから自分を解放しよう!

そんなことを喝破しました。

(詳細は以下をクリック)
http://amzn.to/11H7OqC

ちなみにこの書籍は30代向けに
限った内容では全くありません。

事実、20代にも、50代にも読まれています。

理屈で考えてしまうと、ついつい世間に
無意識に合わせてしまうもの。

でも、本当に自分らしい人生を過ごそうと思ったら、
一層のこと世間の雑音に耳を塞いだらいかがでしょうか?

考えずに、感じること。
感じたことを素直に行動に移してみること。

本当にそれがワクワクすることであれば、
まわりの目なんかどうだっていいのです。

今日も一日、堂々と胸を張って、
自分だけの人生を過ごしましょう。

<< 行動の第一歩目をつくるための質問 >>

Q)あなたは、今日やることが本当にやりたいことですか?

Q)あなたは、制約条件を抜きにすれば何をやりたいですか?

Q)そもそも、あなたは何のために生きているのですか?


■「鈴木進介 公式メルマガ」の登録ははこちらよりクリック↓
http://www.suzukishinsuke.com/contents/index.php

 

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ