お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2017.11.03
3つで思考を整理する方法(メルマガ第276号:2017年10月29日分より)

『ビジネスもコミュニケーションも
 突き詰めると全て3点でうまくいく。

 ”誰に?何を?どのように?”の
 3点である。

 この3点で頭を整理すれば、
 全ての課題解決方法が見えてくる』

 

<< 鈴木の視点 >>

 

ビジネスの展開で悩む人、
コミュニケーションで悩む人・・・。

僕たちは日々多くの問題に
悩まされます。

一見するとバラバラな悩み。

でもね、実はこれ、
ベースや構造は同じなんですよ。

例えば、ビジネスの展開について
考えてみましょうか。

多くの人は様々なニュースや書籍、
そして講演などでインプットします。

最新のビジネステクニック、経営術など
お腹いっぱいというくらいに収集。。。

しかし、インプットしたものを
どう活用するかという点では
堂々巡りが生じてしまう。

僕なら、どんなインプットをしても
真っ先に思考の整理3点セットを
使います。

「誰に?何を?どのように?」
提供すべきか。

この3点だけでシンプルに
まとまります。

つまり、3点セットがあれば、
インプット倒れを引き起こしません。

一方、日常のコミュニケーションで
考えた時にはどうでしょうか。

”あれも伝えたい、これも伝えたい”
という気持ちが先に勝ってしまいます。

しかし、伝える内容や伝え方よりも、
まずは「誰に?何を?どのように?」
伝えるべきかの戦略検討が先です。

この戦略に沿って、中身と詳細な
表現方法を考えていくのです。

ビジネスでも、コミュニケーションでも
多くのことを考え過ぎということは
ないでしょうか?

相手がある内容を考える場合は、
「誰に?何を?どのように?」の
3点セットは万能な整理方法です。

冒頭でもご紹介した差別化で考えるなら、
「誰に?何を?どのように?」の各視点で
競合とは異なる視点を入れればいいのです。

そして、最後は、それが
”自分にしかできないことなのか?”

これを自問自答することで、
見極めることができれば、
自然と差別化もなされていきます。

相手(顧客)がある場合の整理方法は、
「誰に?何を?どのように?」の
3点セットから始めること。

ぜひ、今日の教訓にしてみて下さい。

 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』
小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

<最新刊 書籍のご案内>

『1分で仕事を片づける技術』 もう買った??(^_-)-☆

【お知らせ】

▼ 「LINE」で情報配信が欲しい方は、「@suzukishinsuke 」でご登録を

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

▼「Twitter」のつぶやきを覗きたい方はコチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ