お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2017.11.13
問題解決は分解することから始める(メルマガ第277号:2017年11月3日分より)

『具体的な仕事上の問題解決は
 徹底的に仕分け(分解)をすること。

 実は、この仕分けには2種類あり、
 2種類をつかいこなせた人だけが
 この乱世をサバイバルできる。』

<< 鈴木の視点 >>

売上を上げたいと言う人は多いけど、
その方法は?と聞くと無口に・・・

たいていの場合、問題やテーマを
大きく捉え過ぎているからですよ。

小さく問題を「仕分け」していけば、
具体的な打ち手が見えてきます。

また、「面倒くさい」と「不安」を
なくすことが可能になります。

ではどう仕分けをすれば良いのか。
方法は2つです。

「要素分解」と「プロセス分解」です。

例えば「ラーメン」の構成要素を
仕分けすればどうでしょう。

「ラーメン」は構成要素を
仕分けすると・・・

「スープ・麺・具」で構成されています。

ではもしあなたがラーメン屋の店主で
商品をリニューアルするとすれば・・・

スープを変えるのか、
麺の種類を変えるのか、
具の中身を変えるのかを

具体的に考えていくのです。

漠然と「おいしい商品」に
つくりかえようと言っても、
何も前進しません。

一方、「プロセス」の仕分けとは、
企業活動やユーザーの段階を
意味します。

例えば「自動販売機」で
飲み物を買うプロセスを
仕分けしてみましょう。

商品を選ぶ、
お金をとりだす、
お金を入れる、
ボタンを押す、
取りだす

というプロセスに
分けられます。

もしあなたが、
自販機の製造メーカーの
開発担当者であれば、

仕分けされたユーザーの
購買プロセスのどこに
どんなニーズがあるのかを
検証することが可能でしょう。

このように、
構成要素かプロセスを
仕分けしていくことで、
具体的な課題の洗出しと
その解決策が見えてきます。

問題に直面すれば、
まずはこの2系統で
仕分けすることを
頭にクセづけしてみてください。

この2つだけで仕事も
プライベートも
問題の9割は解決しますよ。

ちゃんと書き出してね。

 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』
小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

<最新刊 書籍のご案内>

『1分で仕事を片づける技術』 もう買った??(^_-)-☆

【お知らせ】

▼ 「LINE」で情報配信が欲しい方は、「@suzukishinsuke 」でご登録を

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

▼「Twitter」のつぶやきを覗きたい方はコチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ