お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2017.11.24
todoリストは引き算リストを作成する

毎日、todoリストで仕事の段取りをしていますか?

todoリストは、「あれやって、これやって」とやるべき仕事を
積み重ねて優先順位をつけるもの。

そんなイメージが大きいですね。

それはそれで良いのですが、僕はもう一段階の進化を
クライアントには提唱しています。

それは、何をすべきか?の次に、何をやめるべきか?
という視点を持って、todoリストをいったん整理することです。

いわば、todoリストはやるべきことを足し算式に積み重ねますが、
その後の整理で引き算していくのです。

たとえば・・・

・明日以降に伸ばしても大丈夫な仕事
・100%のアウトプットが求められない仕事
・他人に任せる仕事
・仕組み化できる仕事 など

todoリストの中より、本当に集中すべき仕事のみを
選別していきます。

こうして引き算していくと、手元に残る仕事は意外にも少なくなるもの。

言い方を変えれば、本当に大切な仕事に集中するため、
どんどん重要ではない仕事を手元から減らしていくのが
本来大切な段取りというわけです。

仕事の「量」を削減せずに、工夫によって「質」だけ上げる
といっても時短には限界が生じます。

ぜひ、質の向上の前にtodoリストを引き算することで、
「量の削減」を充分に行ってみてください。

量の削減は大切な生産性向上策の一つです。

注意点は、個人の取り組みと会社での取り組みの
2軸で考えることですのでご留意くださいね。

 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』
小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

<最新刊 書籍のご案内>

『1分で仕事を片づける技術』 もう買った??(^_-)-☆

【お知らせ】

▼ 「LINE」で情報配信が欲しい方は、「@suzukishinsuke 」でご登録を

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

▼「Twitter」のつぶやきを覗きたい方はコチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ