お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2018.01.08
10年後のイメージの効用

皆さま、新年あけましておめでとうございます!!!

今年もよろしくお願いします<m(__)m>

今さらながらですが、僕の新年明けは1月9日からなので、
このタイミングとなりました。

あなたは、どんな年末年始を過ごしましたか?

僕は例年通り帰省をしていましたが、
今年はたくさん”思考の整理”ができました。

年末年始のように長期休暇の際は、
”緊急ではないが重要なこと”について
じっくりと考えたいものですよね。

いつも一つの目安にしていることは、
10年後をイメージするということです。

どうしても日々の仕事を始めると、目先のことしか
目がいかなくなります。

長期的なこととなると、着手しなくても体制に影響はないし、
見ている光景はいつもと同じで変わり映えはしません。

だから、つい先延ばしにしてしまうのが普通です。

そこで、まとまった時間がとれるタイミングを逃さず、
普段考えることができない時間軸で思考を整理します。

10年後、自分はどうなっていたいのか?

10年後、まわりをどうリードしていたいのか?

10年後、ライフスタイルはどんなイメージなのか?

10年後ともなると、先が見えなさすぎます。

そのため、”具体性”にあまりこだわる必要はありません。
また”実現性”にこだわることもしなくてOKです。

目先から目線をずらすこと、”想定内”を打ち破ること。
そのためにも長期休暇などを利用して、自分の思考の枠を外すこと。

思考の枠組みを外す上で「10年後」という指標を設けてみましょう。

その上で、イメージで、楽観的に、一番ベストなパターンで
あるべき姿を描いてみるのです。

描いたイメージはいったん紙に書き落として下さい。

なぜだか紙に手書きで書き落とした瞬間から、
思考が整理され、イメージが具体化されていきます。

2018年早々、新年だからこそやっておきたいこと。
それは、10年後をイメージするということです。

 

★緊急告知★

1月24日(水)新春セミナー開催!

『2018年 最高の結果を引き出す 思考の整理術』

~頭のゴチャゴチャをなくし、新たな決断を後押しする~ 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

<最新刊 書籍のご案内>

『1分で仕事を片づける技術』 もう買った??(^_-)-☆

【お知らせ】

▼ 「LINE」で情報配信が欲しい方は、「@suzukishinsuke 」でご登録を

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

▼「Twitter」のつぶやきを覗きたい方はコチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ