お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2018.02.12
超一流のシンプル思考術(メルマガ第301号:2018年2月1日分より)

『シンプルに考えるには
 シンプルにしよう!と
 強い意識をもつことです。

 強い意識を持たなければ、
 放っておくと頭がゴチャゴチャに。

 超一流はいつも
 強い意識でシンプルにするから、
 雑念が消えて突き抜けるのです。』

 
<< 鈴木の視点 >>

スティーブジョブズと
マークザッカーバーグの共通点は?

※スティーブジョブズ
:アップル創業者

※マークザッカーバーグ
:Facebook創業者

私が講演の冒頭で投げかける
質問です。

アメリカ人?IT系?大富豪?

答えは「いつも同じ服」です。

ジョブズはジーンズと黒のタートル、
ザッカーバーグは黒のパーカー。
(夏は濃紺のTシャツ)

それでは、なぜ毎日同じ服を
(同じ型を3千着持つという噂)
着るのでしょうか?

「毎日、服を選ぶことに頭を
使いたくないから」が答えです。

経営者やリーダーの仕事で
大切なことは「決断」です。

決断ひとつで事業や組織の
命運が変わってしまいますよね。

そんな時、決断に雑念が入り、
頭が混乱していてはいけません。

常にシンプルに感覚を研ぎ澄ませ、
適切な決断に集中する必要があります。

だからこそ、服の選択に悩む、
迷うという行為でさえ切り捨てるのです。

世界のリーダーの中では
「服のハンガーは7本にすれば
シンプル思考で行動がしやすい」。

こんな名言(迷言)があるほど、
無駄な思考を使いたくない。

頭の中を決断以外に使って
ゴチャゴチャにしたくない。

そんな強い意識があるようです。

僕たちはそれくらいに、
強い意識を持って頭のシンプル化を
やっているだろうか?

放っておくと、情報、他人の意見等
インプットばかりではないだろうか?

最も自分が使わなければ
いけない頭は何だろう?

雑念を頭から抜くとすれば
何を抜けばいいのだろう?

思考の整理とは強い決意と意識、
そして日々の行動変革から始まる。

世界を動かすリーダーが
まさに背中で教えてくれていますね。

思考をシンプルにすれば、
あなたの潜在能力が最大限、
引き出されます。

物事の本質が見えて、
成果まで近道ができます。

不必要なストレスに
悩まされなくなります。

世界のリーダーもシンプル化に
執念を燃やす昨今。

僕たちも見習いたいものです。
このシンプル化への強い意識を。

 

★緊急告知★

3月7日(水)から3週連続でオンライン講義 無料生中継!

『 行動力の教科書  -成果を出すための最短・最速・最適な仕事の進め方- 』

 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

<最新刊 書籍のご案内>

『1分で仕事を片づける技術』 もう買った??(^_-)-☆

【お知らせ】

▼ 「LINE」で情報配信が欲しい方は、「@suzukishinsuke 」でご登録を

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

▼「Twitter」のつぶやきを覗きたい方はコチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ