お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2018.03.11
頭の片づけも部屋の片づけも同じである(メルマガ第310号:2018年3月4日分より)

『お部屋の片づけも頭の片づけも
 見える化⇒「仕分け」に始まる。

 何を片づけて何を捨てればよいのか
 その基準は何なのか?

 それを曖昧にして部屋も、
 頭の整理もできることはない。』

 

<< 鈴木の視点 >>

以前、東洋経済オンラインで
こんな記事を見つけました。

「自宅を片づけられない人」は
トヨタ式に学べ!というお題。
単なるお片づけ本は読まないのですが
”トヨタ式”とつけば気になります。

すごくタメになる本でしたよ、
僕の本に加えてね・・・(^_-)-☆

※『トヨタ式おうち片づけ』

簡単に言うと、仕組みをつくろう!
その仕組みとは見える化と仕分けにあり。

こんな感じでしょうか。

お部屋も頭の中もゴチャゴチャするのは
明確な理由があります。

それは何だか分かりますか?

感情が入ってしまうことです。

もちろん、人間だから
当たり前のことですが。。。

ただね、これがゴチャゴチャ解消に
強敵となるのです。

冷静にかつロジカルに仕組みを
つくれば良い。

感情の入り込むすきを与えず
お片づけを手順化するのです。

頭の中がゴチャゴチャしたら、
まずは全てを紙に書き出して下さい。

部屋の場合は、まず全てを
一覧化できるよう一か所に出す。

更に、基準値を設けて、
必要・不要の仕分けを行います。

部屋の片づけは、収納箱やゴミ袋へ。
頭の片づけは、メモや付せんにて。

こうすることで、今何に集中すべきか?
今、何を残し、何を捨てるべきか?

これが見えてきます。

何も見えない状態で、何の基準も
持たずに片づけるから進まないのです。

「見える化⇒仕分け」という仕組みは
理論はシンプルなので部屋も頭にも
使えますよ。

ぜひ試してみてくださいね。

僕の中でも空間と「思考の整理」は
完全にオーバーラップしているよ。

 

★緊急告知★

3月7日(水)・14日(水)・21日(水) 3週連続でオンライン講義 無料生中継!

『 行動力の教科書  -成果を出すための最短・最速・最適な仕事の進め方- 』

 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

<最新刊 書籍のご案内>

『1分で仕事を片づける技術』 もう買った??(^_-)-☆

【お知らせ】

▼ 「LINE」で情報配信が欲しい方は、「@suzukishinsuke 」でご登録を

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ