お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2018.03.11
目的と手段の整理によるワンアクション

研修や講演をすると必ず終了後に名刺交換を
求めてこられる受講生がいます。

名刺交換をしないまでも、終了後にメルマガの登録や
SNSのフォローをしてくれる受講生がいます。

一方、口ではもっとご指導お願いします!と
言いながら何もアクションしない人がいます。

この違いは何なのでしょうか?

受講した時は、ホットな気分になっているも、
終了した時点で”受講そのもの”が目的、あるいは着地点として
終わってしまっているからノーアクション。

一方、終了後にアクションする人は、
受講を手段と捉えて受講しているので、更なる深掘りや
追加情報の入手に精を出すという感じでしょうか。

興味のほどや、講義をする僕の腕の問題もあるので、
一概にノーアクションの方を否定できるものではありません。

ただ、目的と手段を整理すれば、おのずと行動が変わります。
どこまでやれば目的を実現することになるのか。

目的と手段の整理と確認はワンアクションにつながり、
このワンアクションをとるかどうかで仕事の成果も
変わってくる気がしますね。

ワンアクションは必然だけではなく、様々な偶然も引き起こし、
自分の成長の肥やしがたくさん発生してくるのです。

最後はやはり行動が成果の分岐点となりますね。

意識してワンアクション多くとる一日をお過ごしください。

 

★緊急告知★

3月7日(水)・14日(水)・21日(水) 3週連続でオンライン講義 無料生中継!

『 行動力の教科書  -成果を出すための最短・最速・最適な仕事の進め方- 』

 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

<最新刊 書籍のご案内>

『1分で仕事を片づける技術』 もう買った??(^_-)-☆

【お知らせ】

▼ 「LINE」で情報配信が欲しい方は、「@suzukishinsuke 」でご登録を

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ