お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2018.03.31
じぶん会議で道を拓くコツとは?(メルマガ第315号:2018年3月21日分より)

『思考を整理し、
 人生や仕事の意味づけをできた時、
 人はモチベーションが高まる。

 モチベーションを上げようとせず、
 じっくりと「じぶん会議」で
 生きる意味と働く意味を考えること。

 これが道を拓くコツです。』

 

<< 鈴木の視点 >>

先日、某大手企業の社内誌向けの
取材を受けました。

その中で「じぶん会議」に期待できる
効用とはなんですか?

こんな質問に冒頭のような
主旨のことをご回答しました。

※「じぶん会議」とは・・・

もっと具体的に言うと、

論理的には、

自分の人生や仕事のビジョンと
目の前の仕事が紐づくこと。

感情的には、

自信と確信(確心)が持てること。

「じぶん会議」では、重要だけど
忙しくて普段考えられないようなことを
自問自答し「自己確立」をすることに
本質があります。

自分の人生観やキャリアビジョンが
強固になり、目の前の仕事がどう関連し、
どういう意味づけができるか。

人は目の前のtodoと生きる目的や、
働く目的が紐づいた時に
モチベーションに変わります。

本田圭佑は毎日ノートに振り返り、
将来の夢と毎日の行動が
どう紐づいているかを確認。

だからこそ小学校からの夢である
ACミランで背番号10番をつける
夢をかなえられましたよね。

僕たちの日常はあまりにも忙しい。
いや忙しいという思い込みを
しているだけなのかもしれません。

だからこそ1日10分でいいから
立ち止まって自分を見つめ直すこと。

普段考えない長期的で大局的な
視点で思考を整理すること。

目の前のことに振り回されず、
自分の人生に命を燃やすことは、
思考の整理から始まるのです。

どれだけ面倒なことで嫌なことも
意味づけすればへこむことなど
ありません。

自信と確信があれば、
怖いものなどありません。

無鉄砲にモチベーションを
上げようとしなくてもOKです。

じっくりとまずは立ち止まり、
自問自答することから始めましょう。

生きる意味、働く意味が確信をもって
確立されること。

「じぶん会議」の本質はここにありますよ。

 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

【お知らせ】

▼ 「LINE」で情報配信が欲しい方は、「@suzukishinsuke 」でご登録を

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

▼「Twitter」のつぶやきを覗きたい方はコチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ