お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2018.04.02
新年度はPDCAよりCAPDでスタートしよう!

今日から新年度、新職場での着任という方も
きっと多いことでしょうね。

4月初めの月曜日を迎えました。

多くの方(企業)は前期末までに立てた
計画を意気込んで実行しようと鼻息が荒い初日・・・。

でもね、気合いは入れすぎないようにしないとね。
だって、一年の道のりは長く途中で挫折するリスクがあるからです。

一般的に、計画(Plan)→実行(Do)→検証(Check)→改善(Action)
というサイクルで仕事を回していきます。(いわゆるPDCA活動)

そのため、4月の初日はDoに力を注ぐのは当然ですね。

ただ、注意しなければいけないのは、
前期の振り返りをしていましたか?ということです。

前期につまづいた箇所があれば、その原因と対策を
しっかりと掘り下げなければ、また同じミスや失敗を
してしまいますよ。

先延ばしグセが直らなかった
一人で仕事を抱え過ぎてスピードが上がらなかった
安易に値引きに応じてしまったなど・・・

挙げ出せば色々とあるかと思います。

振り返り、改善策を講じなくして、
新たな計画だけを実行してもまた同じつまづきを
してしまうというわけです。

そこで、前期の振り返り(Check)をしっかりと行い、
改善策(Action)をつくってから新たな計画(Plan)に反映して
実行(Do)する「CAPD」の順番に入れ替えてみてください。

まったくド新規のことを始めるならいざ知らず、
前期からのつながりで今期を迎える場合は、
「振り返り」から始めることは必須なのです。

このお話は拙著でも紹介してきましたが、
コラムでも取り上げていただいていますので、
合わせてご参照ください。

 

 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

【お知らせ】

▼ 「LINE」で情報配信が欲しい方は、「@suzukishinsuke 」でご登録を

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

▼「Twitter」のつぶやきを覗きたい方はコチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ