お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2018.04.08
頭の中のゴミを捨てる技術とは?(メルマガ第319号:2018年4月4日分より)

『頭と心を整理する技術って
 突き詰めると”捨てる”技術です。

 色々と考えて足し算せずに
 引き算して本当に大切なものだけを
 残す作業です。

 足すことより引く(捨てる)ことへの
 意識で視界は開けてきます。』

 

<< 鈴木の視点 >>

最近、講演でもよく話すこと。

生産性を上げる
シンプルに会話をする
自分らしい生き方をする。。

これら全ては、
「引き算(捨てる)」ことです。

こんなことを熱弁してきました。

例えばあなたが、
今後の人生やキャリアの
プランをどうしよう?

こう考えたとしますよね。

そんな時、不要な雑念が
入っていませんか?

でも、お金が足りるかな・・・
あの人は、どんな反応するかな・・・

もっと速く仕事を片づけて
ゆとりの時間が欲しい。

でも、頼まれごとも多いし、
やることが多いんだよな。

簡潔に会話ができるようになりたい。

でも、伝えたいことが
たくさんあるし。。

これ、全て足し算の発想なんですね。

あるいは足し算を普通として
受け入れてしまう思考なんですね。

自分がやりたいこと、
片づけるべきこと
伝えたいこと。。。

すべていったん頭の中にあるものを
書き出してみてください。

次に、”本当は”捨てたいものに
二重線を引いてみてください。

そうすれば何が残りますか?

大切なことは自分に素直になるため
”本当は”という枕詞をつけること。

これにより、本当に必要なものだけ、
最小限を残し、後は捨てる思考法に
素直になれます。

見栄、世間体、他人の視点、
利己など頭に混在していませんか?

これらは全て頭と心のメタボを
引き起こしてしまいますので、
整理がつかなくなってしまいます。

シンプルに考えるためには、
「捨てる」ことに重点を置くこと。

ぜひ、今週のコンセプトに
してみてくださいね。

 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

【お知らせ】

▼ 「LINE」で情報配信が欲しい方は、「@suzukishinsuke 」でご登録を

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

▼「Twitter」のつぶやきを覗きたい方はコチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ