お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2018.06.12
自己成長は2階層で考えよう!

日々、人材育成の仕事に携わっていると、
みんな成長の方法や要素をゴチャゴチャに考えているようで・・・

いつも整理がしたくなります。
いや、しています!

よくあるのが、意識を変える!行動を変える!というもの。

そして、スキルを身に着ける!というもの。

どちらも必要ですね。

しかし、いつ、どこに比重を置いて自分は今何が必要なのかは、
整理して考える必要があります。

自分の成長には主に分けて2系統(2階建て)が必要です。

土台となるのが意識や行動特性に関すること。=あり方

上の階がスキルやテクニックなど。=やり方

どうも、このあり方とやり方、1階と2階部分の
混同が多くやみくもに成長しようとしている企業や個人が
多いとお見かけしています。

スマホでも土台(OS)に不具合が起きていると、
アプリを入れても使えないですよね。

一方、OSが機能してもアプリがなければ、
やはり使えないですよね。

自己成長も同じことなのです。

整理すると、

・OS=あり方=考え方、動き方

・アプリ=やり方=スキル、テクニック

ここを整理して、今、OSは持っている?

自分はどこが欠けていて、どこに比重をどれくらい、
どのようにかければよいのか。

こんな思考の整理をしないと、
ただ頑張るというだけではうまくいきませんよ。

と、自戒の念を込めて、一段上の
自己成長を目指したいと思います。

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

【お知らせ】

▼ 「LINE」で情報配信が欲しい方は、「@suzukishinsuke 」でご登録を

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ