お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2018.06.29
天職は探すものではなく「気づく」もの。

先日、某社で研修の
お仕事をしてたんだけどね。

休憩時間に受講生に言われた。

先生は本当に楽しそうに講義されますね。

あと、それだけスムーズにプレゼンできたら
気持ちいいでしょう、うらやましい。
きっと天職なんですね…と。

天職かもしれないし、天職ではないかもしれない。

でも、やるに値する能力があって、
志もあって、人に喜ばれ、価値を提供し、
お金もついてきているなら明らかかもしれない。

人に指摘されてはじめて気づくくらいが
きっとちょうどいいんだと思う。

やりたいこと探しに血眼になって
見つからなくて打ちひしがれて…
という人も多いけど。

幸せと一緒で、天職は探すものではなく
「気づくもの」だと思うな。

気づきは行動という種まきからしか
生まれないという事実はあるけど、
その辺に落ちていないし、考えても
先のことは分からない。

来年になったら、また違うこと言ったり
やったりしているかもしれない。

その時々でベストを尽くし、
その時々でベストを確認し、
その時々で天職であることに気づけば
自分の思考を縛ることなんかない。

それが「自分らしさ」というものの
気がするよ。

 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

【お知らせ】

▼ 「LINE」で情報配信が欲しい方は、「@suzukishinsuke 」でご登録を

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ