お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2018.10.06
花の咲かない冬の日は下へ下へと根を伸ばせ

僕は、仕事(経営)のバイブルにしている本が
存在します(毎日読むレベルという意味で)

それは『日本電産 永守重信社長からのファクス42枚』です。

 

 

日本電産の永守会長といえば、猛烈社長として
世界的モーターメーカーに育てたことで著名です。

またM&Aした会社はすべて黒字化という世界でも
まれに見る再建上手であり経営のプロとして圧倒的な
実績も叩き出しています。

この方のモットーや考え方がとても好きで、
またリスペクトしていて書籍をバイブルがわりに
手元に置きながら自分の行動をチェックするほどの僕。

で、今日、ご紹介したのはこの本の最終章にあった言葉です。

”花の咲かない冬の日は、下へ下へと根を伸ばせ”

一説によると、この言葉はシドニー五輪の女子マラソンで
金メダルを獲得した高橋尚子さんが好きな言葉として
挙げていたそうです。

高校時代の恩師から贈られた言葉だそうです。

企業再建の際はいつもうまくいくばかりではありません。
もちろん、指示通りに社員が動いてくれない時もあります。

でも、そんな厳しい時でも忍耐して自分の力を蓄えておき、
うまくいかない時は、結果を求める方向にではなく、
基礎的な力をつけることに務めておきなさい。

そんな意味で解釈するといいですね。

これを単に、我慢しろ!忍耐だ!とストレートに伝えても
腹落ちしないのですが、比喩表現にすることでイメージが広がり
すとんと腹落ちします。

日本電産もリーマンショック時は売上が半減し、工場がある
タイでは洪水に見舞われたそうですが、この考え方で
急速にV字回復にさせたようです。

僕のような凡人であればなおさら、毎日、思うようにいかない
ことばかりで頭を打ちまくりです。

そんな時でも、毎日、この言葉に救われ、喝破され、
自分を前に動かすエンジンになっているのです。

僕の座右の銘の一つに加わりそうです。

今回は、そんな大切な言葉をシェアさせていただきました。

では、また(^^)/

 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

【お知らせ】

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ