お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2016.09.29
福山雅治とマツコが売れた理由とは?

好きなことを続けるためにも
売れなければいけない。

覚悟さえ決めれば
何やっても大丈夫。

好きなことができるなら、
人生はお金の問題ではない
という人がいるけど…

好きなことを続けるためにも
そんなこと言ってる場合ではない。

好きではないこともやって
まずは売れなきゃいけないと思って
僕はやってきたんです。

とにかく売れなければ
次のチャンスがやってこないから、
好きなことかどうかは関係ない
場面もある。

今でも仕事がなくなったらどうしよう…?
と考えることが多いんです。

by 福山雅治

久しぶりにちゃんとテレビを見た。

マツコと福山さんがテレビ初共演で
神保町を徘徊するというニッチな企画だからね。

冒頭の言葉は、ずっと一貫してるね。
昔から言ってることは変わらない本質。

このポジションの人がこんな赤裸々に
語るのはレアだなぁ。

キレイごと言ってお茶を濁しても
テレビ的には問題ないし、
誰も疑わないと思うけど。

大好きな仕事で…
ワクワクを発見することこそ全て…

そんな論調の「ゆるフワ」な空気も
世間の一部では流れているけれど。

好きなことを続けるためにも、
お金(稼ぐこと)は必要。

理不尽なことも経験することは必要。

好きなこと「だけ」ワクワクしながら
できる世界なんてこの世には存在しない。

一流の人はそんなこと当たり前過ぎて
表だって正論を声高に叫ばないけど…

 

<特典!>

「思考を整理して自分に革命を起こす方法」
小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

【お知らせ】

▼ 「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラか

▼  「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

 

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ