お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2017.01.25
SLAM方式で大切なことだけやりなさい(メルマガ第208号:2017年1月23分より)

『成果に直結するための働き方は、
 以下の4つの視点で整理すべきである。

 S= シンプルにする
 L= レバレッジをかける
 A= アクセルを踏む
 M= マルチ化する

 これらを総称して
 グランドSLAM方式と呼んで、
 今年の目標達成を確実なものにしましょう』

 
<< 鈴木の視点 >>

色々と頑張っているけど
なかなか成果が出ない。

だとすれば、もしかすると
”筋の悪い努力”かもしれません。

成果に直結しないことの
優先順位が上がり・・・

ひたすら忙しいだけの毎日。

では”筋の良い努力”はどのように
生まれるのか?

それは上記のSLAM方式です。

「S=シンプル化」とは
言い換えれば”やめること”を
先に決めることです。

その仕事って本当に必要?
成果にとって大事?

「やりたいリスト」より
「やらない、やめる」リストを。

放っておくと、”あれもこれも”が
積み重なって効率を落とします。

「L=レバレッジ」とは、
他人の力をお借りする方法です。

これは作業を他人と分担する
だけではなく知恵やアイデアを
お借りする方法もあります。

自分でスキルアップして抱え込んで・・・
壁を乗り切ろうとする人も多いけど。

自分がもっとも注力すべきは何?
それ以外は優秀な人の力を
どんどん借りればいい。

お金、人脈、知恵、経験など
枚挙に暇がありません。

自分でやっていると
時間がいくらあっても足りません。

「A=アクセル」とは、
仕事ではスピード狂になること。

ムダを削ぎ落し、2倍速で
動くにはどうすればいい?

少しだけ速くではなく、
あくまでも「2倍速」で。

困難な目標だからこそ、
根本的にやり方を見直すことになる。

「M=マルチ化」とは、
自分の能力をマルチに広げること。

ある意味、コピーをつくり、
組織化していこうという意味です。

もしくはチームを組んで、
自分の能力を最大限引き出す
取り組みをするということです。

いかがでしょうか?

この4つのツボ(SLAM)を
マスターするだけで目標達成に
近づく気がしませんか?

色々と学び、考え、情報収集しても
成果が出るのはこの4つのツボを
押したときだけなのです。

自分の行動を見直してみましょう。

さっそく、今週の思考の整理を
よーいドン!

※参考書籍

『大切なことだけやりなさい』

この本お勧めです!


《大切なお知らせ》

①LINE@始めました。

「ID検索」で「@suzukishinsuke」と
 検索しご登録ください。
 ※@を必ずおつけくださいね。

 セミナー、書籍発売情報、
 食事会、読書会のご案内を
 定期的にLINEに配信します。

 ※どなたが登録したのか
  こちらで分からないシステムなので
  お気軽にご登録下さい。

②新春セミナー参加者募集中。(以下日時をクリック)

1/26(木)19時開演

③読書会&食事会 参加者募集中。(以下日時をクリック)

2/4(土)15時、18時開始

<特典!>

「思考を整理して自分に革命を起こす方法」
小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

【お知らせ】

▼ 「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラか

▼  「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

 
 

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ