お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2018.01.16
リア充よりソロ充の時代へ(メルマガ第296号:2018年1月14日分より)

『SNSでの”リア充”投稿よりも
 ”ソロ充”を大事にすること。

 それがあなたの人間の幅と
 これからの成長を決める分岐点となる。』

 

<< 鈴木の視点 >>

「リア充」とはリアルな生活を
充実させること。

「ソロ充」とは1人で充実の時間を
持つことを言います。

他人との関わりの中で無理してリア充を
満喫するよりソロ充を味わうこと。

これが大切だと最近、講演会でも
口酸っぱく説いています。

なぜかと言うと、AI社会になると
人間しかできないことは何か?

人間らしい仕事とは何か?

そんな根元的で本質的な問いを
自分に行い考える必要が出てきます。

ハッキリ言って、識者が何を言っても
AI社会の今後の正解は分かりません。

それならば、自分自身の頭でしっかり考え、
「整理」する時間を持つこと。

ぶれない軸や信念を持つこと。

これが大切な鍵を握っています。

友人も取引先もマスコミの情報も
不正解率が高い時代だからです。

ゆるぎない自分の楽しみとは?
ゆるぎない自分の価値観とは?
ゆるぎない自分なりの確信とは?

最終的には、AIにできないこと、
自分で感じ、考え、整理すること。

ここにしか今後の生き方や
働き方の確信はないと思うんですね。

そんな時、他人との関わりや意識だけでは
本質が見えにくくなってしまう。

だから、リア充からソロ充を大切に
していくべきだというのです。

一人で帰宅前にBARに立ち寄って
一日の振り返りをしてみる。

一人で美術館に行って
美しいものにじっくりと触れてみる。

ビルゲイツは1年のうち2週間は
1人になって読書と考え事の時間を
とるそうですよ。

こうして、自分なりの信念、確信を
思考し、整理しながら深めていくので、
時代の雑音に乱されないのです。

お一人というと、孤独というニュアンスで
解釈されがちなのが今までの話。

でも、今となっては孤立や孤独ではなく、
社会や人に依存しない自立も意味します。

「思考の整理」の特効薬とは、
一人の時間を確保すること。

ここに尽きるかもしれませんね。
最近、僕はすごく痛感しますよ。

 

★緊急告知★

1月24日(水)新春セミナー開催!

『2018年 最高の結果を引き出す 思考の整理術』

~頭のゴチャゴチャをなくし、新たな決断を後押しする~ 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

<最新刊 書籍のご案内>

『1分で仕事を片づける技術』 もう買った??(^_-)-☆

【お知らせ】

▼ 「LINE」で情報配信が欲しい方は、「@suzukishinsuke 」でご登録を

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

▼「Twitter」のつぶやきを覗きたい方はコチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ