お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2018.11.02
アイデアと実行の間にある溝をどう越えるか

僕は思考を整理してシンプルになることで
決断力と行動力が上がって成果につながる。

そんなことをずっと説き続けています。

ただね、間違ってはいけないことは、
思考を整理することは最終目的ではないこと。

イメージでまとめると、

(入り口)「思考の整理」→(出口)「行動」⇒(ゴール)「成果」

こんな感じです。

つまり、鍵を握るのはあくまでも「行動」であるということです。

知識やアイデアはあるけど、行動しなければ成果は出ません。

また、知識やアイデアを「頭の中でも整理」しなければ
適切な行動にはつながりません。

こう考えた時に、どう行動につなげるかだけに専念すること。

これがコトの本質の気がしますね。

仕事もプライベートも。

最近読んだ本で、この辺をキレイに整理した秀逸な
図を発見したので以下紹介しておきますね。

 

 

※(写真引用)
『人がうごくコンテンツのつくりかた』より

あなたはA、B、Cのどのゾーン?(^^)

 

というわけで、本日の思考の整理でした。

 

では、また(^^)/

 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

【お知らせ】

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ