お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2018.11.07
「余白」時間の管理が将来を決める

最近、「余白」をスケジュールに
入れていますか?

僕は毎週はじめに余白の時間を入れ
余白からスケジューリングしていきます。

余白「時間」にやること・・・

(1) 仕事の遅延を取り戻す
(2) じぶん会議
(3) 10年後に向けた種まき

こんな感じで真っ黒なスケジュール帳を
卒業し、余裕をもった予定作りを意識
しております。

真っ黒なスケジュールですし詰め状態にすると、
一つ狂えばドミノ倒し状態になってしまい、
後ろ伸ばしで仕事が積み重なります。

これは間違いなく自己嫌悪につながりますよね。

また、余白がないスケジュールはじっくりと
腰を据えて将来のことを考えたり、種まき、投資の
時間が確保できず、頭もゴチャゴチャになるリスクも発生。

だから、余白を確保して時には思考の整理も必要なのです。

こうして考えると、毎週、毎日、どれだけ余白の時間を
確保するかで生産性や将来、もちろんあなた自身の成長も
決まると思いますね。

忙しい日々は充実感を感じることは出来ますが、
逆に言えば余裕がない状態に陥るリスクも生じます。

そのため、いつ、どのように余白をつくり、
その際に何をやるのか事前に決めておくこと。

こうして、余白にこだわったスタイルを取り入れて
みてはいかがでしょうか?

というわけで本日の思考の整理でした。

では、また(^^)/

 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

【お知らせ】

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ