お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2018.11.08
習慣化で差が2倍以上つく

あなたは、継続力がある方ですか?
それとも、無い方ですか?

僕は決定的に継続力がない人間(でした)。

ところが、思考を整理していくつかのコツで
習慣化を軽やかにこなせるようになって継続力が
身についてきました。

そうなんです、継続力も習慣化のコツをつかめば
実はスキルとして身につけられるもの。

性格に左右されるばかりではないということです。

では、そのスキルとは何か?

ずばり!「頑張らないこと」です!

肩透かし食らいましたか?

でもね、これとても大切なことです。

だって頑張ってモチベーションを上げたところで、
必ずや心が折れる瞬間が出てきます。

たいてい、スタート時が一番やる気に満ち溢れていますので、
それ以降は下がるのが目に見えています。

だからこそ、モチベーションが落ちかけても
継続できる頑張らない方法を考えるのです。

その一つはゲーム化するということです。

たとえば、何かを目標に取り組み、進捗度合いに応じて
表をつくって点数をつけていく。

さらに、友達と競ってみるというのも立派なゲームですよね。

気持ちだけではなく、点数化によって少しだけ楽しみを
見いだすのです。

また、習慣化はゲーム性のあるアプリをつかっても
充分可能になります。

たとえば三日坊主あぷりの「みんチャレ」はいかがでしょう?

健康面では「Finc」はいかがでしょうか?

いずれも僕自身が使っていますが、仲間からの励ましを得られたり、
AIがかわいいチャットメッセージを送ってきてくれたり・・・

進捗度合いに応じてポイント獲得や有益な情報をもらえたり・・・

ここにストイックな感覚はなく、いつのまにか感情移入もして
やり切ってしまう点がすごいところです。

このように、継続力を身に着ける前の習慣化作業はゲーム性を
いかに取り入れるか。

気合いと根性を差し引いて・・・

こんなアプローチがいいのではないかと、
僕は結論を出しております。

あなたは、どんな習慣化をしますか?

考えてみましょう!

というわけで本日の思考の整理でした。

では、また(^^)/

 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

【お知らせ】

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ