お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2019.01.02
時流と強みのかけ合わせで突き抜けろ!

今日はね、昨年末のメルマガで書いた
内容が反響が大きかったので、
ここに再掲載したいと思います。

書き下ろしではなくコピペなんて
手抜き?って突っ込まないでくださいね。

反響が大きかった内容は何度も
露出させます!

何度も目にする方は
頭に刷り込まれますよね。

すると、自然とそれが行動に
転換されていくものですよ。

では、以下をまずご覧ください。

 

『「時流×強み」

 という公式は、

 キャリアやビジネスを

 考える上で最強の

 組み合わせである。』


2018年(昨年)はあなたにとって
どんな年になりましたか?

僕自身は自然体を心がけ
かなりマイペースでした。

マイペースとはダラダラ
という意味ではなく、
肩に力を入れずという意味です。

今年、痛感したことは
冒頭の「時流×強み」
という公式の大切さでした。

キャリアプランもビジネスも
内容や戦略には皆、必死。

でもね、時流(タイミング)は
意外に捉え方が雑なんですね。

どれだけ素晴らしいスキルや
商品もタイミング命です。

これを外せば売れないのです。

そしてタイミングが合っても
それが自分や自社の強みと
紐づかなければ、
やはり伸び悩んでしまいます。

だから、やっぱりこの2軸の
かけ合わせが最強なのです。

”生産性向上”という言葉が
世間をにぎわせています。

数年前から言われてましたが、
僕はこの2年に照準を合わせ、
「生産性向上」まわりの
サービスを拡充しました。

そしてタイミングを見極め、
当てに行きました。

バットを短くもって、
確実にセンター前ヒットを
狙う感覚。

また思考の整理が仕事の
シンプル化につながり、
生産性も上がりますよ!

そんな僕自身のコアの部分が
時流とマッチして、
良い年になりましたよ。。。(^_-)-☆

受注単価は2倍に。

1.2倍ではなく、
一気に「2倍」ですよ!

断る案件もあったくらい。。

客数は意図的に減少させたので
時間のゆとりと経済的ゆとりの
同時達成ができたというわけです。

その分、人のお付き合いの
幅が広がり。。。

本をたくさん読んだ記憶が。。。

また濃密な仕事ができると
リピート率もあがるため、
さらに「強み」が磨かれ
競争力が高まるという
好循環サイクルへ。

僕は自分の次の展開を
考える時、その基本に
あれこれ複雑に考えません。

”じぶん会議”で考える軸は
時流×強みという2軸のみ。

世の中には賢い人、
スキルが高い人、
突出した商品力がある会社、
華々しい実績や経歴。。。

自分を上回る人や
組織は山ほどあります。

でもね、それを意識するより
愚直に2軸を磨いた方がよい。

これがいつも2018年の
僕の思考の整理結果でした。

で、まさに自ら成果が出て
実証までできてしまった。。。

これが今年一番の自分の
インパクトがある出来事でした。

今さら、時流と強みの2軸なんて
知ってるよ!とつぶやいている
人も多いことでしょう。

でもね、知っていても愚直に
追求する人なんて
意外に少ないものなんです。

だから、他人の視線は無視でいい。

この2軸だけで
思考を整理すること。

2018年はこれで自分なりに
納得がいく成果が出ました。

もちろん、2019年も
同じ軸は使い続けますよ。

思考の整理の際にはね。

あなたはどう思いますか?

2019年は、どんな軸で
思考を整理し、次の展開を
描いていきますか?

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

【お知らせ】

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ