お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2019.01.04
言葉づかいを変えるだけで運命は拓ける

冒頭のタイトルからベタな自己啓発メッセージのようで。。。

でもね、年末年始に感じたことを率直にブログに
書き留めておくのであれば、やはりコレなんですよね。

成果を変えるために、行動を変えること。

でも、行動を変えるって気が重い人もいますよね。
面倒くさい、不安だなぁ・・・など様々。

だから、目の前の動き方を変える前に、
無料ですぐできること。

それは言葉づかいを変えてみませんか?ということです。

年末年始はSNSに新年の目標などを威勢よく書き込む人を
多く目にします。

でもね、モチベーションが一番高いピークを迎えるのは
目標を設定して明言したとき。

一般的にはそこから急降下していきます。

人によっては3日坊主で、また次の新年を迎え、
気づけば年月だけ過ぎ去ってしまいます。

で、この手の人に多いのは、
言葉づかいにすでに逃げが入っているのです。

「正月くらいは~」、「休みの日だけは~」と、
目標を明言する直後から甘えの言葉が始まってしまう。

この時点で堕落はスタートしてしまいます。

ダメなんですよ~。

もし本気で昨年とは何かを変えたい!
いつもより難題に挑む年にする!というならね。

「正月」とか「世間の休日」とか関係ないから。

みんなが休んでいる時こそ、動き出さなきゃ。

どれだけ世間は休みで社会が止まっていても、
今すぐ自分一人でできることは何か一つくらいは
絶対にあります。

自分の中で”聖域”を設けるなって話なんです。

これ、いつも講演などでも話すのですが、

「いつもと異なる結果を出したければ、
いつもと異なる行動をすること」

いつもが普通レベルの行動なら、
いつもとは異なる異常レベルの行動をとること。

「マジ!?コイツ、やべー!」って、他人から
言われるレベルでちょうどいい。

他人の予想通り、他人の期待値通りレベルだと、
結果として何も今までと変わらず、単なる「普通」です。

いかに行動の流れを変えるかが鍵であるという意味です。

であるなら、まずは「正月くらいは~」「休日だけは~」
という言葉づかいをやめることです。

「正月とか関係ねー」「休日とは自分が心地よい日、動かない日ではない」

こんなスタンスから新しい運命が切り開かれるのです。

これを僕は誰かに強いることはありません。

あくまでも、大きなチャレンジをする人、
いつも目標未達に終わって嘆く人がいるなら、
そういう方々に”現実”だけは参考までにお伝えしよう。

そう思ってブログにしてみました。

いかがでしょうか?

自分の中からいかに言い訳言葉をなくすのか。

これと運命は密接に関連していると感じています。

というわけで本日の思考の整理でした。

では、また(^^)/

 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

【お知らせ】

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ