お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2019.01.05
石の上にも”5年”に変えよう!

「石の上にも3年」という言葉がありますよね。
何でも3年頑張れば成果が出るみたいなニュアンスの言葉。

でもね、3年ではなく僕の経験では5年1タームという
視点くらいでちょうどいいのでは?といつも考えています。

つまり、「石の上にも”5年”」だね。

3年続ければ、手がかりが得られる。
5年続ければ、「光」が見え始める。

これが僕の結論です。

そう、だから個人的には5年間をどうやりきるか?
逆にいえば、5年は必ず成果が出なくてもやるという
発想で物事を捉えます。

だから、焦ることも、くじけることもありません。

5年とはどんな時間なのか?

そろそろ辞めようか・・・と思ったその時
他人はまだやってるの?もうダメだよな・・・という
感覚と視線が押し寄せてくる時です。

3年どころか5年やってコレだし。。。

でもね、そんな心理に陥った時が
実は最大のチャンスかもしれません。

決して、傷つくことを恐れないで!

不思議と、誰かが継続して頑張っている姿を
見ていたり、支持してくれたりするものです。

ちなみに僕は起業してから5年間は食えませんでした。

それはお前のセンスがないからだろ!と言われれば
それまでですけどね。

3年間は、なんとなく成功のカギが分かってきた程度。

5年間で、やっと成果が見え始め大きなチャンスも
つかめてくるもの。

これが僕の経験則です。

5年は確かに長いものです。

でもね、逆にいえば5年間は芽が出なくても
頑張ろう!と思えるものを見つけることが
最重要かもわかりませんね。

というわけで本日の思考の整理でした。

では、また(^^)/

 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

【お知らせ】

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ