お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2019.01.09
イチローは天才なのか?

昨年末より、僕はホームページのリニューアルをしています。

リニューアル作業を通じて新たな自分の価値の軸も
明確になりました。

それは、「可能性を引き出す」「可能性の最大化」
という言葉にこだわっていきたいというものです。

でね、可能性は遺伝や天才かどうかで決まるのか
という不毛な議論が世間ではあります。

僕もモヤモヤしていたので可能性を伸ばすための
能力や才能、天才とは?ということについて
思案してきました。

結果、分かったことは遺伝というものはあまり関係ないが、
多少は幼少期を中心に家庭環境、生活環境がその人が持つ
可能性に影響はあることはある。

ただし、基本的にすべては”後天的なもの”である
という結論が出ました。

ベタに言うなら、「努力」というやつです。

そこで、イチローは天才なのか?凡人だけど
努力で天才の域に達したのか?という議論もあるのですが。。。

イチローの発言を拾ってみましょう。

「努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、
僕はそうじゃない。努力した結果、何かができるようになる人のことを
「天才」というのなら、僕はそうだと思う。人が僕のことを、努力もせずに
打てるんだと思うなら、
それは間違いです。」

というわけで、「努力」もしくは「努力」する時間を
かけたかどうかが分岐点というわけですね。

すなわち、可能性とは、「努力×かけた時間=結果」
という公式で表せそうです。

結局、イチローでもあなたでも同じ人間。

であれば、シンプルな本質だけを見極め、
それを信じて愚直に行動すること。

「一番成功した人間が一番努力している」
という極めてシンプルなルールを受け入れること。

天から降ってくる「可能性」や「才能」なんて
ないんだということを認識することが大切な
ようですね。

というわけで2019年は大量行動あるのみ!

というわけで本日の思考の整理でした。

では、また(^^)/

 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

【お知らせ】

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ