お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2019.01.10
じぶん会議は「書く瞑想」でもある

僕は以前より「じぶん会議」という生活スタイルを
提唱しています。

 

 

自分だけの時間を持ち、
自分と向き合うことで普段考えられないことを考え
思考を整理する機会をもつことです。

でね、そこで重視していることは頭や心にあることは
そのままにせずに、いったん吐き出そう!(書き出そう)
といってます。

頭の中だけでとどめておくと、あ~でもない、
こ~でもないとネガティブな思考が絡んで
堂々巡りを起こしてしまいます。

でも、実際に書き出すことで、目で見える化されますよね。

すると、冷静になって後はパズルのように並び替えて
頭の中を整理したり、心を整えることも可能に
なってくるのです。

で、この書き出す行為そのものが「整理」のためだけではなく
実際に瞑想と同じ効果があるとは数々の実験データでも
言われていることなんです。

だから、面倒と思っても、スマホではなく
やっぱり手書きする意味ってまだまだ大きい。

僕はそう思います。

こちらの記事によくまとまっていますので、
一度目を通してみてくださいね。

手書き=書く瞑想=ジャーナリングという
名称でも呼ばれているそうです。

頭にインプットしたら・・・

頭の中が乱れてきたら・・・

すぐに書き出す!

これをルーチンにするだけで、
常に頭も心もスッキリ状態が可能になります。

というわけで本日の思考の整理でした。

では、また(^^)/

 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

【お知らせ】

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

 

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ