お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2019.01.27
アタッカーズ10訓に学ぶビジネス理論

かつて僕は経営コンサルタントで著名な大前研一さんが
主宰するビジネス講座を受講していました。

これは「アタッカーズビジネススクール」というところで、
大前研一さんも節目節目には直接講義をされていました。

そこで、大切にされていた価値観やスタンスの紙を
最近10年以上ぶりに見つけたので共有します。

これがとてもいいのです。

 

 

かなり昔の言葉ですが、まったく今も色あせていません。

不思議ですよね、この10訓をはじめてみたときは
スマホすらない時代です。

AIなんて誰も口にしていない時代です。

それでも色あせていない言葉の数々とは何を
意味するのでしょうか?

時代が変わっても変わらない普遍的な価値がある
ということなんです。

先日、「不易流行」という言葉についての
ブログを書きましたがまるで同じこと。

つまり、ビジネスでもキャリアプランでも
時代が変わって変わらないゆるぎないものは何か?

この見極めをしていくことが雑音が多い時代にあっても
もっとも大切なことではないかな。

改めてそんなことに気づかされます。

ぜひ、変えていいものと変えてはいけないもの。
守るものと攻めるものをしっかりと思考を整理する
時間をとりたいものですよね。

というわけで本日の思考の整理でした。

では、また(^^)/

 

<<お知らせ>>

『法人向けサイト』をフルリニューアル!

 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

【お知らせ】

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ