お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2019.02.20
決断や選択で失敗しない方法とは?

絶対に失敗しない決断や選択、意思決定なんて
あるのだろうか?

僕はあると思っています。

もちろん、現象としては思い通りにならないことに
直面することは山ほどありますが。。。

結局、失敗とは自分の解釈次第だからです。

決断、選択、意思決定など要は「決める」ことで、
大切なことは自分の定義と解釈次第だと思うんですね。

人はどこかに他人の成功例などを見ると、
偶然、うまくいったケースや人を見て
特効薬があるように思えてしまいます。

でもね、大きな決断をして、それがうまく陽の目を
見たときでもその陰での努力や試行錯誤、数知れない
失敗は見えてないですからね。

何が言いたかったかというと、
結局は「後悔するかどうか」だけだと思うのです。

もし、現象として思い通りにいかなくなっても
それは決断や選択が間違ったのではなく、
そういう決断を下した自分に後悔しているだけ。

でも、もしこの決断が100%納得いってしたものなら
後悔もなく、キレイにあきらめもつき、次への糧と考える
ことが多いのではないでしょうか。

そうすると、これは決断の失敗ではなく、次にうまくいくための
ヒントを見つけたという自己へのフィードバックになりますよね。

このように一般論的な決断や選択の失敗の定義なんて
実はどうでもいいのでしょう。

成果は出る時もあれば、出ないときもある。

それをすべて「決めた選択肢」が悪かったと言ってしまうと
他の選択肢を決めても、またどうせ「あちらの選択肢」の方が
良かったかな?などとまた後悔の度合いが増していきます。

そういう点では、決断した後は思い通りにいくかどうかではなく、
後悔しない決断をしたかどうか。

それだけを意識することが、頭のごちゃごちゃ解消にも
なるのではないでしょうかね。

僕はそう思いますよ。

というわけで本日の思考の整理でした。

では、また(^^)/

 

<<お知らせ>>

『法人向けサイト』をフルリニューアル!

 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

【お知らせ】

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ