お問い合わせはこちら

鈴木イズム

2019.03.08
始まりより終わりを大切にしよう

いつも様々な会社に訪問して
アドバイザーをしたり研修をしたり・・・

本当に様々な光景に出くわすのですが、
共通していることが一つだけあります。

それは時間に関する意識です。

たいてい、会議なんかでもスタートは
それなりにはちゃんと始まります。

一方、終わりに関しての締め切り意識が
まぁ、希薄なこと。

結論が出そうにない。
では、延長してでも・・・。

こうしているうちに、締め切り意識や
終わりに関する緊張感が薄れてしまう。

もちろん、時には延長することも大切な
現実があるのは理解していますよ。

ただね、延長はするもの、延長しなければ・・・

この意識をもっているうちは
会議に限らず時間管理などできないですね。

延長してでも、粘るという行為は
自分が頑張っている心の充足感を得たいだけ?

他の人に頑張っているPRをしたいだけ?

ときにはそんな空気に包まれた人にも
遭遇するわけです。

全てとは言いませんよ。

でもね、終わりや締め切りを意識せずに、
スタートだけちゃんとやろうと盲目的に
なっていては結局すべての仕事の所要時間が
短くならないままということを痛感した方が
いいと僕は思うんですよね。

アポイントでも、始まりは日時指定で決めるのに、
目安としても終わり時間を言わずに連絡してくる
人もよく遭遇します。

まさに、終わりはアバウトでっていう意識が
垣間見えてしまう瞬間です。

すべての仕事は「始まりと終わりをワンセットで!」

そんな原点に立ち返ることが大事なのではないかな?

最近強く思います。

というわけで本日の思考の整理でした。

では、また(^^)/

 

<<お知らせ>>

『法人向けサイト』をフルリニューアル!

 

<特典!>

『思考を整理して自分に革命を起こす方法』 小冊子(PDF)を無料でプレゼントします!

【お知らせ】

▼「鈴木進介TV」で最新の動画を観たい方の登録はコチラから 

▼「鈴木進介の書籍一覧」はコチラから

▼「Instagram」を覗きたい方は、コチラから

ブログ一覧へ戻る
ページトップへ